キャンプ道具(ギア)

コンパクトで軽量な焚火台(TokyoCamp) 少人数キャンプ お薦め

スポンサーリンク

焚き火台は色々な物が毎年どんどんと出ております

個人的にはユニフレームの薪グリルとスノピ焚き火Mの2つ体勢で落ち着いたのですが・・・

最近とある物を見つけてしまい、悩み中

今日これから記載する焚き火台は少人数(ソロ~2人程度)では間違いなく使いやすいと思います(軽量なのでバイクキャンパーでもいいとは思います)

ジェラちゃん
ソロやデュオで使える焚き火台なんだね
どうゆう焚き火台なの?メーカーは?
メンコちゃん

Tokyo camp 焚き火台

メンコちゃん
Tokyo camp?

先に姿を見てみるとします

 

 

 

 

 

 

引用元=公式サイト

ジェラちゃん
シンプルでいい感じの形状だね!

組立も一度覚えれば凄く簡単です

収納時サイズ 30㎝×22㎝

組み立て時サイズ 40㎝×22㎝×26㎝

本体重量 約965g(製品改良により変更あり)

 

 

 

 

 

 

 

引用元=公式サイト

ではメリットとデメリットも考えてみました

メリット

・頑丈な作りで耐久性、安定性が高い

A4サイズのケースに収納可能でコンパクト

燃焼効率が高い

・大きな薪でもガンガンくべられる

10㎏までの耐荷重テストを実地、ダッチオーブンなどの重い器具も使用可能

デメリット

・若干重い 約965g

燃焼性を上げる為、空気を通す穴を大きめに設計しているので、灰が下に落ちやすい 焚き火プレート or 焚き火シート推奨

デザインも良く、コスパも非常にいいのもポイントです

キンちゃん
所さんの世田谷ベースなどでも紹介されたらしいよ

コンパクトで軽量な物を探しているなら個人的にはお薦めです

こんな方におすすめ

  • コンパクトで軽量で丈夫な焚き火台探している人
  • シンプルなデザインが好きでかつコスパも求めている人
  • 何気に知っている人のみが使っている物が欲しい人
  • 日本製の焚き火台が欲しい人
パンちゃん
きちんとオプションも出ているので必要に応じて組み合わせすればいいね

メモ

是非色んな人に試してもらいたい焚き火台の一つ

スポンサーリンク

-キャンプ道具(ギア)

© 2022 やすぽんのキャンプブログ〜ふと思った時に書き綴る〜 Powered by AFFINGER5