other

Re:CLEAN〈リクリーン〉 一眼レフなどのカメラ保管には防湿庫 (お薦め)

スポンサーリンク

今日はキャンプの話題ではないのですが、カメラの話題について

皆さんキャンプなどで写真や動画撮りますか?

個人的な印象ですが、キャンプ時の写真や動画はかなり映える気がします(笑)

キャンプなどのアウトドアでは、風景を撮影したり、食事を撮影したり、テントやタープなどの設営後のレイアウトを撮影したり、星空を撮影したり色々なシャッターチャンスがあると思います

最近の携帯はかなり画素数や、広角レンズ対応、ポートレートも撮れますので性能がいいと思いますが、やはり一眼レフいい映像撮れますよね?

さて前置きが長くなりましたが、カメラの保管の際には防湿庫に入れて保管していますか?カメラやレンズは湿気が大敵です

ジェラちゃん
私は入れてなくてバックにそのまま保管かな?
簡易なクリアケースに除湿剤入れて保管しているよ
パンちゃん

結論から言いますと

防湿庫に入れて保管するのがいいと思います

様々なメーカーから防湿庫は出ておりますが、やはり皆さん防湿庫は金額と置くスペースの関係が一番ネックだと思います( ..)φメモメモ

確かに皆さんカメラを使って撮影される方は、こだわりがあるので好きな防湿庫のメーカーを採用で構わないのですが、私的に素人レベルであれば正直湿度をキープしてもらえればこだわりがない人もいます(笑)

様々な物を見た結果、私が使っている防湿庫いいと思いますので記載してみました

Re:CLEAN〈リクリーン〉 防湿庫

メンコちゃん
リクリーン?ブランド?

リクリーンとは

世界初のインテリア防湿庫として誕生したRe:CLEAN〈リクリーン〉

大切なカメラを守る保管庫としてリビングや書斎、寝室などのお部屋に違和感のない高いインテリア性を特徴

それはまるでショーケースに並べるかのごとくカメラを美しく魅せられるRe:CLEANは日本発の防湿庫ブランド

こんな方におすすめ

  • なるべくコスパのよくかつデザインもいい防湿庫が欲しい
  • 防湿庫の性能は欲しいけど、特にその他ブランドなどはこだわりがない
  • なるべく動作音が静かな防湿庫探している人
  • 防湿庫のサイズのバリエーションが多い方がいい

 

 

 

 

 

引用元=公式サイト

 

ココがポイント

サイズは21Lから180Lまであるのでバリエーションが豊富

ジェラちゃん
バリエーションが多いから自分の持っている機材でチョイス出来るのがいいね

 

ココに注意

25Lサイズだけ色は白色の設定

大体のサイズにおける保管できる容量はどのくらいなの?
キンちゃん

 

 

 

引用元=公式サイト

上記はメーカーの表示です

個人的に私も防湿庫を使っていますが、保有しているカメラ本体の機種とレンズ(単焦点なのか、望遠なのか)、外付けマイクなど他の機材も保管したいかにより変わってきますので、寸法でイメージまたは一回り大きい物をチョイスしておいた方がいいかもしれません

さらに詳しく

ゆとりを持って保管したいか?キッチリで保管でもいいかにもよる

ただ置く場所のスペースの問題もあるので一概に大きいサイズともいえないのでそこはご判断くださいね(#^.^#)

私のこの防湿庫を使っていて凄く気に入っているポイントがあります

それは湿度計がアナログなんです

 

 

 

 

 

 

引用元=公式サイト

岩手の職人との共同開発によって生まれたそうです

防湿庫の湿度誤差も±3%以内という正確さ

パンちゃん
防湿庫って使い方難しいんじゃないの?

めちゃくちゃ簡単です

ざっくりいうと

電源をコンセント差して、湿度計をセットして、湿度つまみを回すだけ

パンちゃん
えっ?それだけ?簡単だね!素人でも出来るね

そして湿度装置においては5年保証がついています、そして扉には鍵付きです、作動音はほぼ無音です

ココに注意

湿度計は1年保証

デメリットを探しましたが、自分なりに使っていますが今の所見当たりません

あっ?ブランド名が全然主張していないので、デカデカとブランド表記があった方がいい人にはデメリット?かもしれません・・でもそのくらいです

防湿庫デビューであれば間違いなくお薦め出来る品物


スポンサーリンク

-other

© 2022 やすぽんのキャンプブログ〜ふと思った時に書き綴る〜 Powered by AFFINGER5