キャンプ道具(ギア)

スノーピーク(たねほおずき)snow peak 

スポンサーリンク

パンちゃん
ねえねえ、めんちゃん!キャンプで使うライト(灯り)を検討しているんだけど何使ってる?
僕はスノーピークのたねほおづきというライトを使っているよ!お薦めだよ
メンちゃん

 

 

 

 

 

 

 

引用元=wild-1公式サイト

色は3種類ありそれぞれ白=ゆき 茶=つち 黄土=もり と可愛い名称が付いています(#^.^#)

たねほおづき(特徴・仕様)

  • 本体のレンズ部分を押して点灯ON(誤作動が少ない)
  • 単四電池3本使用で明るさHIモードでも約60時間点灯出来るロングライフ(LOモードだと約100時間)
  • サイズ:φ62×75(h)mm  重量:57g(電池を除く) 使用温度条件:0℃~35℃  照度:60 lm
  • 本体/ポリカーボネート樹脂・エラストマー樹脂・ABS樹脂、シェード/シリコーンゴム、レンズカバー/PMMA樹脂
  • 本体上部にはループ先端はマグネットになっているため取付場所の範囲が広い・重量もそこまで重くない為色々な場所に吊り下げられる、直接素材にくっつけることも可能
メンちゃん
僕の場合は4個持っているんだ!1-2個はテント内に、もう2個はタープ内などに設置しているスタイルなんだ

私も実際使っておりますが、正直最初はここまで使い道やこのライトに必要性を求めていませんでした・・・が実際に何度もキャンプをやるうちに

気づいたら4個に増えていました(笑)

個人的には、このサイズで光量も自分のスタイルでは光量も問題無く、色々な場所に設置または持ち運び楽という時点で今現在はNo1ですね(夜サイト内を歩いたり、夜間トイレなどに行く際などにも小さいので気楽に持っていけます)

このライトはまだ使ったことない人は実物(店頭)などで触る機会あれば是非触って試してみることをお薦めします(#^.^#)

キャンプでの照明のレイアウトスタイルも好みがあるので、お好みにはなりますが

うちら夫婦のスタイルだとライト1個で光量が非常に強いの物を準備してサイト自体を照らすよりは、ある程度の光量で数個をサイト内に配置して過ごすほうが好きなんです

メンコちゃん
1個だけしかライト類がないとサイト内の移動やトイレなどで持っていくと、サイト自体の灯りが無くなるしね

 

 

 

 

 

 

 

引用元=スノーピーク公式サイト

ココがおすすめ

意図的に長押ししないと、点灯しないので誤点灯を防げる

そしてこのライトを長く使っている理由は、やはり蓋上部のマグネット部分にあると思います

これが非常に使いやすく、磁石が付く場所であれば貼り付けられるのでかなり役立ちます

例えば通常ポールなどにライトを吊り下げる場合、ランタンハンガーなどを別途引っかけて用意する必要がありますが、マグネットで ・ポンでポールに付けれます

 

 

 

 

 

 

 

引用元=スノーピーク公式サイト

上記画像の丸い部分がマグネットになっています

思ったよりもマグネットは強力だと思いますので、実物あれば是非手に取って確認してみてください

こんな方におすすめ

  • キャンプ場で使用するライトがまだ決まってない人
  • LEDの青白い光よりも暖色系の灯りが好きな人
  • 小さくてある程度光量も求める人
  • このライトのデザインや色が気に入った人
  • スノーピークが好きな人
  • 使う場所を固定せず色々な場所で使う予定がある人(屋内・屋外共)

スポンサーリンク

-キャンプ道具(ギア)

© 2022 やすぽんのキャンプブログ〜ふと思った時に書き綴る〜 Powered by AFFINGER5