キャンプ道具(ギア)

スノーピーク(シェルフコンテナ25)snow peak 

スポンサーリンク

皆さんはキャンプ道具を収納する際、キャンプ時の屋外での運搬でのBOX=コンテナはどのような物を使っておりますか?

コンテナ=BOXも人それぞれだと思いますので、ただ収納出来ればいい人と使わない場合もお洒落さを求めたり、部屋に置いておきたい人もいると思います

今回は後者の記事になります

スノーピーク シェルフコンテナです

シェルフコンテナ(特徴・仕様)

  • 運ぶ時はコンテナとして、現地ではシェルフとして機能出来る
  • デザインもお洒落で3個まで積み重ねて使用できる(レイアウト可能)
  • キャンプでも家庭でも使える
  • サイズ:520×325×210(h)mm 容量(内寸):290×405×195mm 重量:3.6kg 最大積載量:20kg/個
  • 材質:本体/スチール、ハンドル/竹、ステンレス、脚/ポリカーボネイト

 

 

 

 

 

 

 

引用元=wild-1公式サイト

ジェラちゃん
武骨な感じだけどお洒落だねー

運搬時=車からサイトまで運ぶなど には上記持ち手の部分を持てば立派なコンテナとして機能します

またキャンプ後ご家庭でコンテナを収納しておく場合、部屋のインテリアとして遜色ないオーラーを出してくれると思います(#^.^#)

ジェラちゃん
どんなオーラかな??
キンちゃん
大抵の普通のコンテナを部屋にポンと置いといてもあまりお洒落にはならないよね

 

 

 

 

 

 

 

引用元=wild-1公式サイト

ジェラちゃん
部屋に飾ってもお洒落だね!!
インテリアとして溶け込んでいて、一瞬どこにあるかわからなかったよ(笑)
キンちゃん

このコンテナは上記特徴でも記載通り重ねておけるのもいいポイントですね

キンちゃん
でも重ねて置く場面ってそもそもあるかな?

これはご家庭での収納場所やテント内のレイアウトにより人それぞれだと思います

 

 

 

 

 

 

 

引用元=wild-1公式サイト

3個重ねるとこんな感じです

かなり(コンテナ内部が多少ゴチャゴチャでも)整理整頓された感も出ますね

メンちゃん
2段目.3段目に荷物をまとめて入れても1段目がすっきりしてれば見た目はいいね
まあ・・・・確かに・・・
ジェラちゃん

ちなみにこのコンテナは変形できます

変形するとシェルフ=棚 のようにして使えるということです

 

 

 

 

 

 

 

引用元=wild-1公式サイト

ココがポイント

コンテナ部分のロックピースを解除し、両手で箱の側面を開いてシェルフ状態にすれば変形出来ます

これならキャンプ場でも家庭でも使える万能なシェルフコンテナだと思います

ちなみにキャンプ場で使用の場合には

 

 

 

 

 

 

 

引用元=wild-1公式サイト

まずはサイトに持ち運びですね(#^.^#)

この時点でテンションが上がってきます(笑)

サイト内にテントなどの設営が終われば、このコンテナは棚としてレイアウトし使用すれば使い勝手も映えもいいですね!!

 

 

 

 

 

 

 

引用元=wild-1公式サイト

ジェラちゃん
使い勝手も良く、運搬時や収納時も便利なら尚更いいね

デメリット探しましたが、個人的にデメリットではないですがこれがあったらいいなと思うポイントが1点あります、それは

シェルフコンテナ上部にセットする天板があればなおさら幅が広がるかな?とは思います(#^.^#)

まあ現物測定で自作すればいい話なのですが、そんなに器用じゃないので見た目が・・・・・悪く・・・

ちなみにサイズは2種類ありコンテナ25とコンテナ50というのがサイズ違いであります

コンテナ50のサイズは幅625×奥行405×高さ270mm 容量:370×500×255mm(内寸) 重量:5.5kgとなります

自分なりのスタイルや用途でチョイスしてはいかがですか?

サイズ違いなだけで基本のデザインなどは変わりません

こんな方におすすめ

  • キャンプでも家庭でも使えるお洒落なBOX=棚を探している人
  • この武骨なデザインとタフさが気に入った人
  • スノーピークのブランドが好きな人
  • 自分なりの収納場所や配置(積み重ねて 含)のイメージが出来た人

スポンサーリンク

-キャンプ道具(ギア)

© 2022 やすぽんのキャンプブログ〜ふと思った時に書き綴る〜 Powered by AFFINGER5