キャンプ道具(ギア)

ゼインアーツ(ゼクーM)~ZANE ARTS~大人気テント

スポンサーリンク

ジェラちゃん
ねえねえ、この前行ったキャンプ場で見かけたこのテント何処のメーカーなのかな?写真あるんだけど

 

 

 

 

 

引用元=公式サイト

キンちゃん
あ?これはゼインアーツのゼクーMというテントだね?
ジェラちゃん
そうだ!思い出した!なかなか人気で抽選など手に入りにくいテントだよね~

キャンパーの皆さんはほぼ知っていると思うの詳細は記載しませんがゼインアーツのテントは人気ありますよね?

ようやくちらほら見かけるようになったイメージです(個人的には)

先に仕様を見てみると

仕様

本体

75Dシリコーンポリエステルリップストップ・遮光PU加工 ( 耐水圧 1,500mm )

リビングシート

150Dポリエステルオックス・PU加工 ( 耐水圧 1,500mm )

センターポール

A6061 / φ30mm / 全長250cm

エクステンションフレーム

A6061 / φ16mm

3mロープ

ポリプロピレン / φ4mm

1.5mロープ

ポリプロピレン / φ4mm

キャリーバッグ

150Dポリエステルオックス / 79 × 27 × 27 (h) cm

ポールケース

150Dポリエステルオックス

ロープケース

150Dポリエステルオックス

 

ゼクーMの外観を他にも見てみるとこんな感じです

 

 

 

 

 

引用元=公式サイト

私なりにいいポイントを挙げてみたいと思います(#^.^#)

  • 設営が簡単

 

 

 

 

 

引用元=公式サイト

最初に四隅にペグダウンすればあとはセンターポールを立てるだけでほぼほぼ完成形になる

上記の手順だけでは、まだ100%の完成形ではありませんが、最初に1度設営すれば手順を理解し、2回目以降は時間短縮になる傾向があるテントだと思います

  • リビングシートが付属されている

 

 

 

 

 

引用元=公式サイト

グランドスタイルで楽しめるリビングシートが付属してます

本体の床は六角形ですが、シートは五角形なので、土間がつくられ、出入りの際の靴置きや雨具の脱ぎ着に便利

追加でグランドシートを買う必要がないので導入コストを抑えられる

メンコちゃん
グランドシートが標準で付属はありがたいね
  • 下部にベンチレーターが付いている

 

 

 

 

 

引用元=公式サイト

上部はもちろん、下部にもベンチレーターがなければ空気循環は行われませんよね

ゼクーMは、状況により吸気位置を変えられるよう、下部ベンチレーターを3箇所に備えてあります

設営の手順や細かい詳細は、下記取説をご確認ください(*^-^*)

取扱説明書

まだまだ大人気でなかなか手に入りにくいですが、現物見れる機会あれば是非見てみると楽しいですよ!

勿論売り切れも多いので、こまめに在庫上がったら購入検討もいいかもしれませんね!

こんな方におすすめ

  • お洒落でなるべくまだ人と被りにくい物を探している人
  • 行く人数はソロ~3人程度くらいまでの人(子供の場合は2人くらい)
  • ゼインアーツのブランドが好きな人
  • デザインが好きな人

スポンサーリンク

-キャンプ道具(ギア)

© 2022 やすぽんのキャンプブログ〜ふと思った時に書き綴る〜 Powered by AFFINGER5