キャンプ道具(ギア)

ユニフレーム(焚き火ベースsolo)UNIFLAME~一人キャンプにピッタリ~

スポンサーリンク

最近キャンプ場に行くと、色々な層の方が楽しんでますよね

ソロキャンパーの人もかなり増えたと思います

今回はソロキャンパーの方へのお薦めなギアの記載です

ユニフレーム 焚火ベースsolo(ソロ)

今回記載するのは、焚火もやるけども料理も行いたい!かつちょっとした鍋物料理なども保温のために吊るして火にかけたい人にはピッタリです(笑)

先に仕様を見てみると

仕様

  • サイズ
    使用時:(ワイヤー)約46×50×55(高さ)cm (炉)約45×26.5×14(高さ)cm
    収納時:約46×36×8.5(厚さ)cm
  • 材質
    フレーム・炉・フック・焼き網:ステンレス鋼
  • 重量
    約3.8kg(炉・フレームのみ)
  • セット内容
    フック(2本)・焼き網(2枚)

 

 

 

 

 

 

 

引用元=ユニフレーム公式サイト

上記画像は完成形です

メーカーも記載していますが、この製品=市販の薪(35~40cm程度)を使用するのにちょうどよいサイズとあります

通常市販されている薪は大体このサイズが多いので、使いやすいかな?とは思います

ソロ用として開発されているので、ソロキャンパーではこれで賄えるなと思ったりもします

薪をくべて暖も取れますし、お肉なども網をセットして焼けますし、鍋物を吊るしておけば常に暖かい汁物飲めますよね

まさに上記を各ギアで揃えると部品が分割購入で、収納などにまとまりがつかない場合もありますが、これならあまり深く考えなくても事足ります

メリットは上記で記載した感じですが、逆にデメリットは薪をくべるのが多少手間取る事くらいでしょうか?

こんな方におすすめ

  • ソロキャンパーで秋冬キャンプも行う人
  • ユニフレームのブランドが好きな人
  • 焚き火も、料理も、鍋物なども行いたい人でかつ鍋物を常に暖かい状態で楽しみたい人

 

スポンサーリンク

-キャンプ道具(ギア)

© 2022 やすぽんのキャンプブログ〜ふと思った時に書き綴る〜 Powered by AFFINGER5