キャンプ道具(ギア)

岩谷プリムス(カモト オープンファイアビットS)

スポンサーリンク

色々な調理道具や焚火台が発売されていますが皆さんはどのような物を使っていますか??

ちなみに私は

〇焚火だけを楽しむ道具

〇調理だけを行う為のコンパクトな道具

〇焚火もやれて、かつ調理も出来る道具

と3パターンに分けて使っています。

メンちゃん
毎回その時のキャンプスタイルで変えてるの?
道具は人によって好みがあるから正解はないね
メンコちゃん
ジェラちゃん
で今回は何の道具の話なの?

今回は岩谷プリムス(カモト オープンファイアビットS)についてです

焚火もやれて調理も出来る道具だね!

 

 

 

 

 

 

 

届くとこのような感じになっています!(^^)!

メンちゃん
結構サイズもぱっと見大きそうだね!重さなどは?

重さについては約6キロです

サイズは

収納時 約38×52×6(H)

使用時 約38×45×33(H) となります

 

 

 

 

 

 

 

実際に組み立ててみるとこんな感じです

ポイントは別に記載しますが、未使用の道具って非常にピカピカしていて綺麗ですね(感動)

こんな方におすすめ

  • 組み立てはある程度サッと組み立てたい方
  • 購入時に基本一式セットになっているのを求めている方
  • この完成時のデザインが好きな方(あまりキャンプ場でかぶらない?)
  • 調理時にクッカーやケトルなど何個か置いて同時に調理したい
メンちゃん
基本一式セットなら買い忘れがなくていいね

セットの仕方も簡単です↓

step
1
一式道具を取り出す

step
2
脚部分を広げてセット

step
3
サイドに2個ウオールを差し込んで取り付け

step
4
付属の網を載せて完成

組み立ても1度組み立てれば慣れますよ(#^.^#)

キンちゃん
んで実際に火入れは行ったのかな?

 

 

 

 

 

 

 

火入れ時の写真です。焚火台も初火入れですが、ケトルもこの時が初火入れでした(笑)

写真を見て分かるように、ケトルを置いてもかなり網に余裕があるため同時に調理は出来ます

付属の網もかなりしっかりとしていて耐久性も問題ないと感じました

 

 

 

 

 

 

 

 

もう一枚は焚火台を5回ほど使用した時の写真ですが、まったく問題はなく使えました

薪もガンガンくべて気にせず使う性格なので、火力は毎回あったほうだとは思います

メンコちゃん
ケトルはもうすでに黒くなったね(笑)

注意ポイント

収納袋だけは別売

薪や炭の処分が多少しにくい事(構造上)

まとめ

  • 組み立て設置がなるべく楽な割に丈夫さも好む人
  • お湯を沸かしたり、調理に何個か同時作業をしたい人
  • 焚火も数人で囲んで温まりたい人
  • このデザインが好きな人


 

スポンサーリンク

-キャンプ道具(ギア)

© 2022 やすぽんのキャンプブログ〜ふと思った時に書き綴る〜 Powered by AFFINGER5