キャンプ道具(ギア)

テンマクデザイン(青川峡キャンピングパーク)tent-Mark DESIGNS  ログキャリーバッグ

スポンサーリンク

皆さんキャンプで焚火をやりますか?

焚き火をやる人だと燃料=薪はどうしてますか?

あらかじめ持参するパターンと現地で購入する人に分かれるとは思いますが、薪を持ち運ぶ際のバッグはどのような物を使用しておりますか?

薪を入れるバックは色々な物が出ており、キャプテンスタッグの大型収納トートバックか今回紹介するテンマクのお洒落なバッグがいいと思います!(^^)!

先に前者のキャプスタの大型収納バッグは

大型収納バッグ(特徴・仕様)

  • サイズ=(約)600×250×500mm 重量=約)620g 容量=(約)75ℓ 材質=ポリエステル 600D

さらに詳しく

大型収納バッグの名称だが実際かなりの量の薪が入るタフな万能薪バッグ

私も実際2つ使用しておりますがかなりタフです(#^.^#)

ココがおすすめ

大容量でコスパを重視するなら間違いなくこのバッグ一択(見た目は別として)

袋にパンパンまで薪を入れても、持ち運びにくさは出ますが重さを無視すれば今の所、私の収納袋最強なコスパを誇ります

続いては

テンマクデザイン ログキャリーバッグ(ブラック)

ログキャリーバッグ(特徴・仕様)

  • サイズ(約)=50×70cm 素材=コットン 大小2箇所のポケットが装備

先ほどのキャプテンスタッグとはちょっと違います

主な違い

側面部分があるどうか

パンちゃん
側面部分があるかどうか?んっ?どうゆうこと

これは実際に見てもらったほうが早いと思います!(^^)!

実際にキャンプ場の管理棟など薪を購入したことある人だとイメージしやすいのですが、薪って購入すると下記の様に針金などでまとめてある場合が多いんですが、このバッグの使い方はこんな感じです

step
1
薪をバッグの中心にポンと置く

 

 

 

 

 

 

 

引用元=wild-1公式サイト

step
2
後は両持ち手部分から丸めて持ち上げるだけ

 

 

 

 

 

 

 

引用元=wild-1公式サイト

ジェラちゃん
すごく簡単だね!これなら持ち運びも楽だし、バッグ自体の材質も丈夫で安心
デザインも好きな人にはたまらないね
パンちゃん

 

 

 

 

 

 

 

引用元=wild-1公式サイト

2か所のポケットには各自お好きな道具を入れてみてはいかがですか?

こんな方におすすめ

  • コットン生地で丈夫な持ち運びバッグを検討されている人でテンマクのブランドが好きな人
  • デザインが気に入った人
  • 薪の量がそんなに多くない人または現地調達が主な人

スポンサーリンク

-キャンプ道具(ギア)

© 2022 やすぽんのキャンプブログ〜ふと思った時に書き綴る〜 Powered by AFFINGER5