キャンプ道具(ギア)

YETI (クーラーボックス タンドラ45 タン) イエティ

スポンサーリンク

皆さんはキャンプやBBQなどでクーラーボックスを使っているとは思いますが、色んなメーカーから幅広く出ていますよね?

私的にコールマンが一番キャンプ場でよく見かけるのですが、他にはイエティも多いですね

今回はイエティについて少し触れたいと思います

イエティ(クーラーボックス タンドラ45 タン)

先にスペックを見てみると

イエティ クーラBOX タンドラ45

  • サイズ 外寸:65.41cm×41.28cm×39.05cm 内寸:47.9cm×27.0cm×29.2cm
  • 重量:10.43kg
  • シェル素材:ポリエチレン フォーム素材:ポリウレタン

上記のスペック的に大人数のキャンプで食料を持ち運ぶには最適なサイズだと思います(勿論人数や個人差はありますので絶対ではありません!あくまで目安ですが)

 

 

 

 

 

 

 

引用=公式サイト

キンちゃん
あーこの外観ね!結構キャンプ場でも見た事あるよ
パンちゃん
これって確かかなり頑丈だって聞いてる

ちょっと説明すると

一般的なクーラーボックスとは違い、激流に耐えるホワイトウォーターカヤックと同じロテーショナルモールド(回転成形工法)を採用したワンピース構造

蓋、ボディ共に継ぎ目無くモールドされ、耐衝撃性と、長期使用においての耐久性に優れています

パンちゃん
?・・・・よく分からないけど、要は頑丈って事だよね(笑)

保冷力についてもきちんと適切に使用すれば、長時間長持ちします(これは各クーラーBOXについて共通です)

保冷力を長持ちさせるには

・内容物と氷の比率は、1:2を推奨
エアスペース(空きの部分)が少ないほうが長く保冷されます
直射日光の下に置かない、もしくはタープなどで日よけする
クーラーの開け閉めは最小限にする

 

どのクーラBOX(各メーカー)もまずは上記の基本を意識すれば保冷力は少なくても少しは伸びるとは思います

 

 

 

 

 

 

 

 

引用=公式サイト

上記は蓋を開けた所です(*'▽')

イエティに限らず保冷力をうたい文句にしているクーラーボックスはやたらと断熱材の影響か厚みがありますよね

ココもポイント


YETI クーラーのハードクーラーではドライアイスも使用可能

ドライアイスは通常の氷の2倍以上の冷却能力があるので、食料や飲み物を冷やすのに非常に有効

厚みは1cm程度のBOXの物から3cm程度の物が多いのですが、イエティ社は最大5cm程度の厚みがあるものがおおいです

 

 

 

 

 

 

 

引用=公式サイト

他にも特徴を見てみると

 

 

 

 

 

 

 

引用=公式サイト

様々な特徴が紹介されています

ジェラちゃん
ちょっと特徴なの中で、気になる文章を発見したんだけど
私も一つだけ猛烈に気になるポイントある
パンちゃん

パットロックポートに鍵を付ければ熊がクーラーボックスの蓋を開けることを防止 とあるんだけど??

ジェラちゃん
どうゆう事?
簡単にいうと鍵を付ければ熊が蓋を開けれないってことだよ
メンちゃん
ジェラちゃん
えっ?熊を想定してるの?
確かにキャンプ場では野生の動物に注意を払う必要はあるけど・・
パンちゃん
メンコちゃん
野生といえば熊だよね
えっ?野生の想定が過ぎてるような・・・
パンちゃん

 

上記の動画があるくらいですから頑丈性はありそうですね

ちなみにサイズはタンドラ35.45.65と3種類サイズがありますので用途や個々の必要サイズでチョイス出来ますし、色も他にもコーラルやネイビー、ホワイトなどがありますよ

ココがちょっと

他の各クーラーボックスより全体的に値段が高い事

 

こんな方におすすめ

  • 値段よりも頑丈で保冷力のあるクーラーボックスが欲しい人
  • クーラーボックスにも映えや所有欲もこだわりがある人
  • 性能やデザインなどが個人的に気に入った人

スポンサーリンク

-キャンプ道具(ギア)

© 2022 やすぽんのキャンプブログ〜ふと思った時に書き綴る〜 Powered by AFFINGER5