キャンプ道具(ギア)

テンマクデザイン(炭十能)tent-Mark DESIGNS 

スポンサーリンク

何気にキャンプやる人で持ってない道具って人それぞれ違うと思うんです

今回の記事はそんな記事だと思います(笑)

メンコちゃん
そりゃーキャンプの人数やスタイルが皆違うから道具も違うよね
確かにオートキャンプの人とバイクキャンパーの人でも道具の量違うだろうし
ジェラちゃん
メンコちゃん
荷物を必要最小限にする人もいるし、ソロキャンパーとグループキャンパーでも違うよね

今回はずばり

薪ストーブを使ってる人だけが使う道具だと思います

テンマクデザイン(炭十能)

なんかのアニメの主人公みたいな名前ですが違います(笑)

薪ストーブを秋冬キャンプの際に使われる方、灰を取り出す際はどのようにしていますか?

大体の薪ストーブって薪投入口が横にあって、扉を開けて薪を投入スタイルが多いので灰を取り出すのもちょっと手間がかかります

メンちゃん
僕は薪ストーブを本体ごと持ち上げて横に回転し振って灰を落とすんだ
・・・・
ジェラちゃん
キンちゃん
それは凄い・・・・
メンちゃん
実際にやってみせようか?

実際にストーブを持ち上げる人は不要かもしれませんが、一つ持っていると灰を処分する際は便利な道具です

 

 

 

 

 

 

 

引用元=wild-1公式サイト

外観はこんな感じです

炭十能(仕様)

  • サイズ(約)=全長415mm、幅90mm、厚さ65mm 重量(約)=173g 素材=スコップ/鉄(耐熱塗装)、柄/天然木 Made in Japan

ポイント

持っていれば使用後の炭などの処分のスピードが上がる

サイズ的にもそんなにかさばらないと思うので、薪ストーブを使用されている人にはお薦めかな?と個人的には思います

 

 

 

 

 

 

 

引用元=wild-1公式サイト

あまりサイズが大きすぎると薪ストの投入口から入らない場合があるのでその点は注意が必要です

スポンサーリンク

-キャンプ道具(ギア)

© 2022 やすぽんのキャンプブログ〜ふと思った時に書き綴る〜 Powered by AFFINGER5