キャンプ道具(ギア)

テンマクデザイン(焚火 ツール ケース 【L】 カーキ)tent-Mark DESIGNS 

スポンサーリンク

焚き火をキャンプで行う際、どうゆう道具を持っていきますか?

私はちなみに斧とハンマーがとりあえずあればという感じはありますが、焚火する際の道具もバラバラになるといざというときに探すのが面倒ですよね

焚き火用の道具もひとまとめになっている方が管理も楽だし、忘れ物しにくいという事でお薦めの道具入れ

テンマクデザイン 焚火ツール L カーキ色

先に特徴や仕様を見てみると

焚火ツール L(特徴・仕様)

  • サイズ(約)=縦59cm×幅36cm 重量(約)=320g 素材=コットン
  • サイドにペグ固定用のループ付
  • バケツのように立たせて使用でき、ファスナーを開き、寝かせた状態で道具置きとしても

 

 

 

 

 

 

 

引用元=wild-1公式サイト

全体はこんな感じです

ジェラちゃん
サイドにペグ固定用のループ付き?バケツのように立つ??どうゆう事
パンちゃん
これはね画像を見たほうが早いよ

 

 

 

 

 

 

 

引用元=wild-1公式サイト

まず上記のように袋を開けて地面に置いている状態だね

中に色々な道具をひとまとめに出来るのがいいです

メモ

大きくサイドが開くので道具の取り出しがしやすい事

これだけだと結構他の袋でも代用できそうな感じするのですが、この道具の使えるポイントはその他の部分にあるんです( ..)φメモメモ

 

 

 

 

 

 

 

引用元=wild-1公式サイト

これ最初に見たとき私はえっ??斬新って思いました(笑)

ココがポイント

ペグを打てて自立させれるところ

自立させれるという事はそのまま縦型の収納袋として使えるという事です

 

 

 

 

 

 

 

引用元=wild-1公式サイト

実際に使用時のイメージです

使いやすくてお洒落じゃないですか??

素材もコットンなので火の粉に強いですし、そういった意味でもお薦め出来ます

 

スポンサーリンク

-キャンプ道具(ギア)

© 2022 やすぽんのキャンプブログ〜ふと思った時に書き綴る〜 Powered by AFFINGER5