キャンプ道具(ギア)

テンマクデザイン 焚火グリル(とん火) tent-Mark DESIGNS 

スポンサーリンク

今回は数ある道具の中でテンマクの焚火グリルについて書きたいと思います

tent-Mark DESIGNS (とん火)

キンちゃん
とん火って知ってる人は知ってるけど、めんちゃんは知ってるかな?
知ってるよ!あの空飛んでる鳥でしょ!
メンちゃん
キンちゃん
・・・・いや、違う・・・

組立完成後はこんな感じです(#^.^#)

 

 

 

 

 

 

 

引用元=テンマク公式サイト

とん火(特徴)

〇組み立ては慣れれば簡単で完成後でも移動が楽

〇3面の風防(仕切り壁)により熱が跳ね返るため熱効率がよい

熱が跳ね返り前面部分に熱が集中する為、暖が取りやすい

キンちゃん
知ってる人は知っている道具だから、サイトでも分かる人はすぐにとん火って分かるよ
サイズなどはどんな感じ?後これは収納時はどうなるの?
メンちゃん

サイズや収納時の形は下記のようになります

別売りで専用の収納袋が出ていますので、気になる方は是非検討してはいかがですか?

 

 

 

 

 

引用元=テンマク公式サイト

 

収納時

 

 

 

 

 

引用元=テンマク公式サイト

とん火(仕様)

素材=ステンレス430サイズ

組立サイズ(約)420×405×540(高)mm 収納時420×310×35(高)mm

重量(約)4.81kg

耐荷重15kg

ロストル部分=薪を置く部分が手前に張り出しているため、長い薪をくべやすいです(#^^#)

ココに注意

ロストル部分は使っていくうちに熱により多少なりともゆがんでくる為、自分で修正する必要がある

デメリットではありませんが収納(持ち運び)時にかなりのコンパクトさを求める人には向いていないかもしれません

 

 

 

 

 

引用元=テンマク公式サイト

これは夏以外は使える道具かな?と思います(夏は暑いので・・)

スポンサーリンク

-キャンプ道具(ギア)

© 2022 やすぽんのキャンプブログ〜ふと思った時に書き綴る〜 Powered by AFFINGER5