キャンプ道具(ギア)

テンマクデザイン(ペグ ロール ケース)tent-Mark DESIGNS

スポンサーリンク

皆さんはペグをどのようなケースに入れて保管していますか?

ペグって1本だけ必要というわけじゃないので、ある程度キャンプには持っていくと思うので結構な数や重さになるんですよね(勿論ペグの種類や材質によりますが)

30cmのペグがMAX大体25本位持っていく方でハンマーも一緒に収納しておきたいという人にはこんなケースあります

テンマクデザイン(ペグ ロール ケース)

私も以前使っていました(#^.^#)

外観(収納時)はこんな感じです

 

 

 

 

 

 

 

引用元=wild-1公式サイト

 

ケースの素材が丈夫なので、ペグをたくさん収納したかといって破れそうという感じは全くありません

ジェラちゃん
名前聞いた時一瞬、普通のBOXみたいな物をイメージしてたけどこれはこれでお洒落だね

 ペグロールケース(特徴&仕様)

 

ペグとハンマーが一緒に収納出来る(公式サイトではペグ 40cm ×11本、30cm×16本とハンマーと記載あります)

〇サイズ=(約)43×52cm 重量=約430g 素材=コットン

メンちゃん
このケースを実際に長年使ってみて2点感じたからそのポイントを伝えるね

ココがポイント

ペグの本数を一目で確認が出来る(ペグの持ち帰り忘れが防げる)

ジェラちゃん
ペグの本数が一目で確認出来るってどうゆうこと?

これはペグロールケースを開いてる状態を見れば分かると思います

 

 

 

 

 

 

 

引用元=wild-1公式サイト

ジェラちゃん
なるほど!これならペグの本数の確認が出来るね!足りなければペグ刺さってないんだものね

ココに注意

収納容量満載まで収納するとそれなりの重さになる

私も今まで好きで使っていましたが、当たり前ですがテントやタープの入れ替えに伴い各ペグの本数が増えるとケースの見直しが必要になってしまいます

こんな方におすすめ

  • テンマクのブランドが好き
  • ハンマーとペグを一緒に収納したい人
  • このような収納をしたい人&デザインが好きな人

スポンサーリンク

-キャンプ道具(ギア)

© 2022 やすぽんのキャンプブログ〜ふと思った時に書き綴る〜 Powered by AFFINGER5