キャンプ道具(ギア)

スノーピーク (スポットほおずき) Snow peak 

スポンサーリンク

テントの中で皆さんはLEDライトなどを照明として使ってるとは思いますが、個人的にはスノーピークのたねほおずきを使用しています(5個位)

時々思うのが、たねほおずきを吊るす際に、もう少し吊るす位置がずれているといいのになーっと

基本たねほおずきで問題は無いのですが、時々ライトを照らす方向を変えたい時があるんです

ジェラちゃん
幕内のレイアウトなどで照明も照らす方向を変えたい場合があるよね
でも吊るす位置が決まっていれば難しいね
メンコちゃん

実はそうゆう場合に役立つライトの照らす方向を変えられる道具があるんです

スノーピークのスポットほおずき

外観はこんな感じです

 

 

 

 

 

引用元=スノーピーク公式サイト

 

スポットほおずき(仕様)

  • サイズ=110×136×100(h)cm
  • セット内容=本体×1
  • 材質=本体・フック・レンズ・アーム/ポリカーボネート樹脂・本体ユニットフレーム、電池ボックス/ABS樹脂・ロープ/ポリプロピレン樹脂
  • 使用電源=単三アルカリ乾電池(LR6)3本または、外部指定電源:5V-500mA(USB micro-Bコネクタ使用

個人的にざっくりと特徴を記載すると

スノーピークのほおずきのライト照明方向を変える事が出来るというイメージです

 

 

 

 

 

 

引用元=スノーピーク公式サイト

上記のような感じで、吊るす場所は決まっているのにライトの当たる位置を変えれるという事です

パンちゃん
これはテントの吊るすフックの位置はあらかじめ決まっているのでレイアウトの用途が広がるね

 

 

 

 

 

引用元=スノーピーク公式サイト

吊るす部分の紐も調節可能なので、照明の距離も変えれるのもいいポイントです(#^.^#)

細かい詳細はスポットほおずき取説を参照ください!

デメリットを考えましたが、個人的には単三電池の減りが早い事(照射時間が短い)くらい?かなと思います

これもほおずきを現在使用している人であれば、イメージ湧いていると思うのでデメリットになるかは人それぞれですね

こんな方におすすめ

  • デザインと照明角度を変えれるLEDライトを探している人
  • スノーピークが好きな人
  • 基本キャンプでは灯り自体は吊るすやり方の人


スポンサーリンク

-キャンプ道具(ギア)

© 2022 やすぽんのキャンプブログ〜ふと思った時に書き綴る〜 Powered by AFFINGER5