キャンプ道具(ギア)

HIKOKI~コードレス冷温庫 UL18DBとUL18DC~キャンプやアウトドア、その他場所でも大活躍~ハイコーキ

スポンサーリンク

皆さんはキャンプやデイキャンプ、海、その他外出先でこう感じた事ありませんか?

車に積んであるクーラーーBOXすぐに氷など溶けて、あまり保冷力なくて冷えないんだよなーって

正直私は結構こうゆう場面が多くて、特に春から秋までのキャンプでよく思いました

メンちゃん
特に2泊などキャンプすると食材の保冷=痛みが気になるよね
腐るのが心配なら、当日分だけ買えばいいんじゃない?また買い出しに行けば
ジェラちゃん

そうなんです、キャンプ場やアウトドアの場所が、買い出し=スーパーなどに近い場所であれば、当日分の食料を買って翌日は再度買いに行けばいいとは思うのですが・・

キャンプ場などによってはスーパーまでの距離があったりとか、標高の高い所のキャンプ場だとわざわざ山を下りてまで買いに行くのが面倒・・って気分になるんです

だから必然的にやはりこう思います=お店に行った際に一回で食材などは買いだめしたいと(笑)

っとここで今までのクーラーBOXだと正直保冷力が持ちませんでした

今回は買い替えをしたので、その点について記載したいと思います

ハイコーキの冷温庫 UL18DB とUL18DC

キンちゃん
型式が2種類あるけど違いは?

ざっくり説明すると

UL18DBが大きいサイズ、UL18DCが小さいサイズです(#^.^#)

先に大きいサイズ=UL18DBから見ていくと

 

 

 

 

 

 

引用元=公式サイト

仕様=UL18DB=大きいサイズ

入力電源※1 スライド式リチウムイオン電池 14.4V(BSL14XXシリーズ)/18V(BSL18XXシリーズ)・マルチボルト蓄電池(残量表示付)
家庭用交流100V電源(AC100V 50/60Hz)
車載電源(DC 12/24V)
庫内容積 仕切板なし 25L
仕切板あり 左8L・右15L
冷却方式 コンプレッサ・冷媒ガス(R134a 33g)圧縮方式
加温方式 ワイヤヒーター方式
充電可能蓄電池※2 スライド式リチウムイオン電池 14.4V(BSL14XXシリーズ)/18V(BSL18XXシリーズ)・マルチボルト蓄電池(残量表示付)
蓄電池装着可能数 2個
蓄電池充電時間※3
(気温20℃時)
BSL36A18 約3時間20分
BSL36B18 約5時間20分
使用温度範囲 0~40℃
USB出力 5V / 2.4A
機体寸法(縦×横×高さ) 340×653×450mm
質量 蓄電池除く 15.6kg
蓄電池(BSL36B18)
1個装着時
16.6kg
標準付属品 ACアダプタ(AC100V・2A)・車載用DCコード・ショルダーベルト・仕切板

上記のような感じです

ここでの私なりの要点は

  1. 冷温庫の内部が2つに分けられること
  2. 最大容量は25Lという事
  3. 色は2種類あるという事
  4. 電源はバッテリー、100V、シガーソケットのパターンで取れるという事

もう一種類の色は下記のような感じです

 

 

 

 

 

 

引用元=公式サイト

後は特に記載しておきたいポイントは

 

 

 

 

 

引用元=公式サイト

ココがポイント

2部屋を個別に温度設定出来る

パンちゃん
-18℃、および-15℃~60℃の5℃単位で設定が可能らしいね

注意する点は2部屋別々の温度に出来ますが、UL18DBの方は隣り合う部屋の温度差は30℃までとなるので冷凍―18℃と保温60℃同時使用は不可能ですので、その点は注意が必要です

充電時間に関しても、設置環境や日光が当たる場所か日陰かなどでも変わってくるので目安になりますが下記のような感じです

1充電当たりの連続運転時間(目安)(BSL36B18使用)

環境温度 部屋モード 庫内温度 電池1個 電池2個
保冷時 30℃ 1部屋 -18℃ 約3時間30分 約7時間
5℃ 約9時間15分 約18時間30分
2部屋 -18℃ / 5℃ 約4時間 約8時間
保温時 0℃ 1部屋 60℃ 約3時間30分 約7時間

ちなみにBSL36B18というバッテリーが、今回のハイコーキの型番によっては1個標準付属されるバッテリーとなります

ココに注意

BSL36B18の単品の値段は高い

製品自体には、バッテリーを2つまでセット出来るので、もう一つバッテリーを買おうとなるのですが、上記のバッテリーは長持ちする分、お値段高めですのでその点が気になる点ですね・・・

その他詳細は下記のリンク=カタログを貼っておきますので参照してください(*^-^*)

カタログ

商品のリンクは安い方がバッテリー別売り品

高い方がバッテリー2個付属品となっております



では続いて小さいサイズ=UL18DCも見てみると

 

 

 

 

 

引用元=公式サイト

色は大きいサイズの2種類+今回こちらのサイズだけの新色が上記のサンドベージュ色になります

私なりの感じ方ですが奥行と高さは変わらず、幅だけが短くなった感じですので、この小さいサイズを選択する理由はずばり

  • このサイズで自分の用途が網羅出来る人
  • 車に積むサイズはなるべく小さいほうがいい人=容量よりも
  • 保冷と保温を同時に使いたい人

詳細は下記に貼っておきますね(#^.^#)

カタログ

 

ちなみに私は大きいサイズを使用していますが、今の所買って良かったと思ってます

車の中に置いて、外気温25℃前後で外出しても、0℃設定で冷えたお茶が飲めてます(笑)

私なりにこの2種類のサイズは個々の容量や置けるサイズなどによるので正解はありません

ただしサンドベージュ色が欲しいという事だと、現時点では小さいサイズの方しかカラー設定がありません

冷温庫 こんな方におすすめ

  • キャンプやアウトドア、海、外出先で冷蔵や冷凍もの、保温などをしておきたい人
  • 旅行など外出先でいざお土産買う際に、冷温や冷凍の関係で買うのを断念した経験がある人
  • ハイコーキの工具を持っていて、バッテリーを流用できる人
  • 車中泊で専用の冷蔵庫を置くか迷っているが、この2種類のサイズで間に合う人
  • 自宅などでもちょっとした冷蔵庫代わりにもしたい人=持ち運び可能

正直多少重いですがローラーも付いていて、引けるので持ち運びが出来る分、色々な用途で対応できると思います

作動音に関してですが、私は車に入れて運転していても気になりません

音はしないわけではありませんが、ほぼほぼ無音に近いと思います

音に関しては人により感じ方違うので、実物見れる際は確認されたほうがいいとは思います

外出先でアイスを買って移動してからも食べたい人は必須アイテムですね(笑)

バッテリーはやはりハイコーキ純正かつ大容量のBSL36B18がお薦めです

私も2個使用していますが、少しでも長時間冷温庫使いたいので、このバッテリーを使うのがベストだと思います


 

 

スポンサーリンク

-キャンプ道具(ギア)

© 2022 やすぽんのキャンプブログ〜ふと思った時に書き綴る〜 Powered by AFFINGER5