キャンプ道具(ギア)

ユニフレーム(ウインド スクリーン 350)UNIFLAME 

スポンサーリンク

キャンプでお湯を沸かす時など、バーナーを使用した際に風が強い場合ありますよね?

勿論テント内で風を防げればいいのですが、もし屋外などやタープ下などで風を防いで使用したいという時にどうしていますか?

メンちゃん
僕は自分の体で風を防いでいるよ
・・・・
キンちゃん
ジェラちゃん
めんちゃん!風の向きが変わった場合はどうするの?
その場合は自分がその都度移動して風を防いでいるよ
メンちゃん
キンちゃん
・・・・

あまりにも強風すぎると、いつのまにかバーナーの火が消えていてガスだけが出ていてというと危険ですので、そうゆう意味でも風はやっかいなんです

ユニフレーム ウインドウスクリーン

名前の通り風よけですね(#^.^#)

ウインドウスクリーン(仕様)

  • サイズ=使用時:約445×250×190(高さ)mm 収納時=約245×190×50mm 材質=ステンレス鋼 重量=約1kg

ユニフレームからはサイズは2種類出ていますが上記は小さいサイズの方です

 

 

 

 

 

 

 

引用元=wild-1公式サイト

上記は収納時です

実物はかなりしっかりとした作りで、ユニフレームの薪グリルを使ったことある人はイメージ湧きやすいかもしれません

 

 

 

 

 

 

 

引用元=wild-1公式サイト

スクリーンを広げて(使用時)真正面から見るとこんな感じです

 

 

 

 

 

 

 

引用元=wild-1公式サイト

使用例です

やはり風を気にせず料理出来るのはいいですね!

たかが風よけ、されど風よけですね!(^^)!

 

スポンサーリンク

-キャンプ道具(ギア)

© 2022 やすぽんのキャンプブログ〜ふと思った時に書き綴る〜 Powered by AFFINGER5