キャンプ道具(ギア)

ロゴス(Tradcanvas 丸洗いカーゴキャリー)~LOGOS~

スポンサーリンク

オートキャンプ場の場合、サイトの横に車を横付けできる所が多いので不要な場合もあるのですが、サイトと駐車場が離れている場合荷物を運ぶのが大変ですよね?

そうゆう時は大抵の人がキャンプ場にある台車を借りるか、それか自分のキャリーカートを使って、設営の場所まで運ぶのが多いですよね!

今回はキャリーカート(以下=カート)の話なのですが、カートも色々な値段とメーカーから出ているので一概にこれがいいとは言えません(荷物の量や車の搭載サイズなどもあるので)

そんな数ある中、今回の話はロゴス製について記載したいと思います

ロゴス製でも今回は2種類のカートを記載したいと思います

一つ目

ロゴス Tradcanvas 丸洗いカーゴキャリー

先に仕様を見てみると

仕様

総重量:(約)11.6kg
サイズ:(約)122×63.5×64cm
荷室内寸:(約)96/84×43×35cm
容量:(約)145L
収納サイズ:(約)63.5×26×84cm
耐荷重目安(静止荷重):(約)105kg
主素材:[フレーム]スチール
[生地]ポリエステル(PVCコーティング)
[底板]MDF
[車輪]ポリエチレン

 

 

 

 

 

 

 

引用元=公式サイト

メンコちゃん
仕様は分かったけど、組立は簡単なのかな?

組立は簡単です( ..)φメモメモ

手順的にはざっくりいうと、真ん中部分を持ち上げて左右から折り畳むのみ

メンコちゃん
ざっくりすぎだね(笑)

もう少し詳しく見てみると

step
1
荷台底面中央のハンドルを持つ

 

 

 

 

 

 

 

引用元=公式サイト

step
2
ハンドルを引き上げながらキャリー本体を中央に引き寄せる

 

 

 

 

 

 

 

引用元=公式サイト

step
3
バックルを閉めて固定すれば完成 組立て時は逆の手順で

 

 

 

 

 

 

 

引用元=公式サイト

メンコちゃん
サイト見ると女性でも組立出来るのはいいポイントだね

後は特に個人的にはいいと思うのが大型のタイヤと生地が着脱して洗浄出来るという点

キャリーカートを使用していると、どうしても汚れてきます

生地を取り外せない物も多いのか、着脱できるのはいいポイントです

 

 

 

 

 

 

 

引用元=公式サイト

キンちゃん
生地の着脱の仕方は?取説ある?

取扱説明書は下記にリンク貼っておきますので参考にしてください

取扱説明書

 


 

スポンサーリンク

-キャンプ道具(ギア)

© 2022 やすぽんのキャンプブログ〜ふと思った時に書き綴る〜 Powered by AFFINGER5