キャンプ道具(ギア)

スノーピークのFDチェアーを屋内で使う際に

スポンサーリンク

皆さんは屋内=家庭でもキャンプ道具を使用しますか?

使用する人はどんな物を使用しますか?

キッチン用品やその他道具色々あると思います

そんな中私は家でテーブルと椅子を使用しています

理由は明確で使用しない時は折り畳み出来て収納出来る物を探していたら、キャンプ道具に目が行きました(笑)

パンちゃん
確かに使用しない時、折り畳めるのはスペースが小さくなりいいポイントだね
大掃除するときも隅っこに移動すれば簡単だね~
ジェラちゃん

そんな中でスノーピークのFDチェアーを使用しています

そんな時ちょっと気になる点が1点・・・

気になる点

椅子を動かす際にフローリングに傷がつかないか?

スノーピークの椅子を見てみると脚はアルミパイプなんです

ってことはそのまま持ち上げずに動かせば多分傷つく(笑)

そんな時使える代用品を探してました

 

 

 

 

 

これです(#^.^#)

和気産業のサークル脚用キャップM(床に優しいタイプ)GK-332

開封してもう少し細かく見てみると

 

 

 

 

 

ぱっとみこんな感じです

パンちゃん
切れ目が入ってるね
ジェラちゃん
切れ目がないとパイプに取付できないもんね・・

 

 

 

 

 

品物を持って横から見てみます

商品自体にはパイプ椅子の適合サイズ=径は19mmから22mmとありますので少し取り付けの際は広がりそうな感じですね

パンちゃん
そういえば傷をつけないために買ったんだよね?裏側はどうなってるの?

 

 

 

 

 

裏側はこんな感じでフェルト素材です

材質=本体/エラストマー樹脂 中層部/ポリエチレン 底部/PETフェルトです

ちなみに上記の物はこげ茶色になります(他にも黒色が別途あります)

メンコちゃん
実際椅子に取り付けてみるとどうなの?ちゃんとつくの?

スノーピークの椅子(FDチェアー)に付けてみようと思いますが、少し椅子についても触れたいと思います

椅子自体は有名なのであまり説明しませんが、私がこの椅子で感動していること・・それは

ここに感動

収納=折り畳みの機構の動きが素晴らしい

step
1
下記のボタンを外す

 

 

 

 

 

 

収納時はこのボタンを留めることで背もたれ部分=手で触っている部分がきちんと動かなくなります

step
2
ひじ掛け部分を両方広げる

 

 

 

 

 

ひじ掛け部分を広げるとこんな感じです

まだ背もたれ部分は寝ている状態ですね

ただほぼこれで椅子の組み立ては終了です(後は背もたれ部分を起こすだけなので)

 

 

 

 

 

 

背もたれを起こした状態=椅子を使う状態です

収納時は逆の手順ですので特に問題なく収納出来ると思います(#^.^#)

 

 

 

 

 

 

さて保護椅子カバーを取り付けると上記のような感じです

ココがポイント

取り付けの際は交互に少しずらして取り付ける

ジェラちゃん
保護カバーを交互にずらす理由は?
理由は折り畳む際に脚のカバーが干渉する為
メンコちゃん

 

 

 

 

 

 

脚部カバー取り付け後の拡大です

 

 

 

 

 

 

勿論保護カバーを付けて一度折り畳んでみましたが収納は出来ました

椅子を床にするようにそのまま動かしましたが傷はついていない感じでした

ただし各ご家庭のフローリングなどの材質によりますので各自必ず確認の上という事でご了承ください( ..)φメモメモ

ココに注意

人によっては多少の座り心地に差を感じるかも

理由は保護カバー4個で地面に対して接していますので、安定はしているのですが、保護カバー付けるとアルミパイプ全体で地面に接するわけではないのでその点が人によって感じ方に差がでるかもしれません

ちなみに私はぐらつきも気にならないし座り心地も問題ないと思っておりますが念のため

スポンサーリンク

-キャンプ道具(ギア)

© 2022 やすぽんのキャンプブログ〜ふと思った時に書き綴る〜 Powered by AFFINGER5