キャンプ道具(ギア)

コンパクト焚き火グリル B-6君(笑's) 

スポンサーリンク

今日はコンパクトになる焚き火台について少し触れたいと思います

キンちゃん
コンパクトっていっても個人差あるよね!?どのくらいなの?

折り畳めばポケットサイズで重量も約500gというサイズ

先に仕様を見てみると

仕様

収納サイズ:約181mm×122mm×18mm
◆組立サイズ:約215mm×122mm×165mm
重量:約500g
◆材料:0.6mm厚ステンレス・アルミリベット
◆静止耐荷重:10kg

※火床の深さ:約7cm

メンコちゃん
このサイズならバイクツーリングでも使えるレベルだね

勿論ソロでの焼き肉や、テーブルでの使用、食後はゆっくりと焚火を楽しむ焚火台と考え方次第で色々な使い方のできる焚火台です(#^.^#)

メンちゃん
画像見せて欲しいんだけど

 

 

 

 

 

 

 

引用元=wild-1公式サイト

組み立て後もいい意味でコンパクトで個人的には使いやすいです

ココもおすすめ

キャンプ以外でも、家の庭やベランダで気兼ねなく楽しめる

 

 

 

 

 

 

 

引用元=wild-1公式サイト

こんな方におすすめ

  • 収納がコンパクトな焚き火台兼焼き物をしたい人
  • 値段も手ごろで組み立ても楽な物を求める人
  • サイズや用途が自分のstyleに合う人

スポンサーリンク

-キャンプ道具(ギア)

© 2022 やすぽんのキャンプブログ〜ふと思った時に書き綴る〜 Powered by AFFINGER5