キャンプ道具(ギア)

4w1h(ホットサンドソロ)燕三条キッチン研究所 パン一枚で作る?!ありそうで無かったスタイル

スポンサーリンク

皆さんはキャンプやご家庭などで朝食などにホットサンドを作る場合どのホットサンドメーカーが思い浮かびますか?

ポンちゃん
うーん、やっぱチャムスが定番かなー
私はテンマクデザインのあの(ほ)マークが好きで作ってるよ
ドナちゃん
メンちゃん
僕は100均一の網に無理やりパンを挟み込み直火で焼いているよ
ポンちゃん
えっ?・・・・

数多くホットサンドを作るメーカーはあるとは思いますが、個人的にもチャムスを使っております

でもホットサンド作っている時にふとこう思った時あるんです

パン2枚で作るとちょっとボリュームがあるんだよなーっと

今日はホットサンドの記事を書いてみようと思います

4w1hから出ているホットサンドソロです

4w1hがブランドです(*^-^*)

そもそも販売している所は燕三条キッチン研究所という所です

燕三条キッチン研究所とは

「燕三条キッチン研究所」は2017年に立ち上げた、クリエイターとメーカーのコラボチーム
暮らしの基本となるキッチンツールの開発には、多様な視点が不可欠だという考えのもと、
燕三条で長年ものづくりに携わってきた金属加工メーカー、ブランドプロデューサー、プロダクトデザイナー、
グラフィックデザイナー、コピーライターが集まりました
ブランドの方向性、製品の企画、開発、販売、コミュニケーションなどすべての活動を
全メンバーで共有し、対話と試作を重ねながら新しいものづくりを進めています

引用元=公式サイトより

そもそも4w1hと聞くとこう思いませんか?

5W1Hじゃないの?っと

そうなんです

コンセプトは5w1hからWhere(キッチン)を除いた4w1hという事なんです

 

 

 

 

 

引用元=公式サイト

外観です

そうこのホットサンドはパン一枚で作るホットサンドなんです( ..)φメモメモ

先に仕様を見てみると

仕様

サイズ 約140×275×高さ40mm
材質 本体 / アルミニウム合金(表面フッ素樹脂加工)
ハンドル / フェノール樹脂
金具 / ステンレス
リベット / 銅
重量 約405g
カラー ブラック×シルバー(本体)
原産国 日本

上記のような感じです

メンコちゃん
そういえば上記の画像見ると2色のカラーになっているのは何でなの?

さらに詳しく

ほかのことをしながら調理していても「あれ?こっちの面焼いたっけ?」とならないよう、ツートーンカラーのデザイン

これはいいポイントだと思います

 

 

 

 

 

引用元=公式サイト

ココがおすすめ

個性的な波形のふちはホットサンドメーカーを閉じる時、パンの端がハミ出ないよう収まりよく、しっかり圧着させるため

弱火で5-6分程度焼くと、個人的にはいい感じに出来上がると思います

特にデメリット探しましたが、しいて言えば収納ケースが別売りという事、後は当たり前ですがパンを2枚でホットサンド作りたい人でしょうか・・

こんな方におすすめ

  • 食パン一枚でホットサンドを作りたい人
  • 上記の記事を読んで欲しいと思った人

スポンサーリンク

-キャンプ道具(ギア)

© 2022 やすぽんのキャンプブログ〜ふと思った時に書き綴る〜 Powered by AFFINGER5