キャンプ道具(ギア)

ユニフレーム(リラックスコット)UNIFLAME 

スポンサーリンク

皆さんはデイキャンプ(日帰り)の場合少し寝っ転がる用のコットはどんなものを持っていきますか?

勿論日帰りの場合はコット自体を持っていかないよという人もいるとは思います

ただ荷物置きとしても使え、少し横になりたい時重宝する場面もあると思います

そんな時、脚部分から組み立てるコットは面倒だよ!という人にはお勧めのコット

ユニフレーム リラックスコット

step
1
収納袋から出す

 

 

 

 

 

 

 

引用元=wild-1公式サイト

step
2
広げて終了

 

 

 

 

 

 

 

引用元=wild-1公式サイト

リラックスコット(特徴・仕様)

  • サイズ 使用時=約193×69×(高さ)45cm 収納時=約77×32×18cm
  • 材質フレーム=フルハードスチールパイプ(約φ19mm・16mm) シート=ポリエステルオックスフォード600D・PVCラミネート加工 樹脂部分=ハイデンスポリプロピレン
  • 重量=約7.5kg 分散耐荷重=約80kg(1スパンあたり)付属品=収納ケース

ほぼほぼ組み立てという作業自体がないのですぐに設営や撤収も可能なのが一番のポイントですね

使用時のサイズもありますので地面に置きたくない荷物を置けたり、ちょっとした時に昼寝なども出来たりしますし(#^.^#)

ココに注意

収納時でもそれなりのサイズと重量があるので持ち運びにはその点を考慮する必要がある

個人的にこの道具で寝た事はありますがシートが均一に伸びるので結構しっかりした寝心地です

メンコちゃん
デメリットとか他に気づいた事はないの?

個人的に気になった点

人によっては体格がいい人だとフレーム上部が体に当たって痛く感じる人がいるかもしれない

こんな方におすすめ

  • コット自体を簡単に設営撤収をしたい人
  • ユニフレームのブランドが好きな人
  • オートキャンパーでデイキャンプがメインの人(重量がある為、車必須)

スポンサーリンク

-キャンプ道具(ギア)

© 2022 やすぽんのキャンプブログ〜ふと思った時に書き綴る〜 Powered by AFFINGER5