キャンプ道具(ギア)

テンマクデザイン (ステンレス ペグ ケース) tent-Mark DESIGNS~キャンプでのペグやハンマーの整理などに

スポンサーリンク

キャンプ場での撤収日にやる事・・・それはペグの収納

ペグも天気により多少の汚れ具合は違うとは思いますが、それでも少しは汚れますよね

メンコちゃん
設営場所が固い地面でも土がつくしね
前日や当日が雨で、ぬかるんだ場所に設営したならペグ抜いたら泥ついてるしね
キンちゃん

どちらにしろ何かしらペグを抜いたら若干でも収納前に掃除しますよね?

メンちゃん
僕はワイルドにペグは抜いたまま、そのまま車に放り投げているよ!ワイルドでしょ
・・・・
メンコちゃん

皆さんはどうゆう風に片づけていますか?

ティッシュでさっと拭くだけの人だったり、濡れタオルで拭いたり、汚れによっては水で洗ったほうが早い場合もありますよね?

 

 

 

 

 

引用元=テンマク公式サイト

 

テンマクデザイン ステンレスペグケース

先に仕様を見てみると

仕様

サイズ(約)

  • [ステンレスペグケースS]
    31×11×12(h)cm
  • [ステンレスペグケースL]
    40×14×12.5(h)cm

重量(約)

  • [ステンレスペグケースS]
    1,020g
  • [ステンレスペグケースL]
    1,330g

素材ステンレススチール

原産国 日本

さらに詳しく

サイズは2種類あり、日本製

2種類サイズがあるので収納するペグや道具のサイズで選んだり、各自のキャンプスタイルでペグケースとして使わなくても色々用途はあると思います

もう少し違う角度で見てみると下記のような感じです

 

 

 

 

 

引用元=テンマク公式サイト

ジェラちゃん
ペグなど収納したイメージ画像ないのかな?

 

 

 

 

 

引用元=テンマク公式サイト

なかなかすっきりしていいと個人的には思います

ただこれだけだと何の変哲もないSUS製のステンレスのケースだと思われますよね??

このケースの良いところ記載したいと思います(#^^#)

まずはこの画像を

 

 

 

 

 

引用元=テンマク公式サイト

ケースのサイズはLサイズのほうですが、長さ40cmまでのペグが収納出来るんです

個人的に使っているペグはテントもタープも30cmで統一なので余裕です!

他に上記の画像見て気づいたことありませんか?

パンちゃん
うーん何だろう
ないよ
メンちゃん
ポンちゃん
あっ!!底が格子状の網になっている!!

そうなんです

底が格子状の網になっているのがポイントなんです

さらに詳しく

ペグなどの泥などが付いた状態で一気にこのまま水をかけてじゃばじゃば洗える

水でざっと洗って拭いた方が効率が良く時間短縮になるときもありますよね?

水洗いした後にすることは乾燥ですね

めんどくさがり屋の人いますか?

このケースは非常によく考えられています

 

 

 

 

 

引用元=テンマク公式サイト

 

再度最初に記載した全体の画像です

ケースの持ち手に注目です

この持ち手が底側にぐるっと回るんです

 

 

 

 

 

引用元=テンマク公式サイト

何が凄いか分かりましたか?

底部分は網でしたよね?という事は水洗い後水が切れるんです

ただ底の部分が地面に接していると水切れませんよね?

ココがポイント

持ち手が下駄のようになり、ケースと地面との高さを確保出来る

かなり効率よく掃除や収納まで持っていけるところが個人的にはお薦めです

こんな方におすすめ

  • 保有しているペグやハンマーなどが40cmまでの道具の人
  • 撤収時にはざっと洗って、少し乾燥をほったらかしで行いたい人(その間に他のテントの収納など)
  •  テンマクが好きな人
  • あえて収納ケースもこだわりがある人
  • ステンレス及び日本製のケースを探していた人

ケースのサイズSとL両方リンク貼っておきますね(#^.^#)

 


 


 

スポンサーリンク

-キャンプ道具(ギア)

© 2022 やすぽんのキャンプブログ〜ふと思った時に書き綴る〜 Powered by AFFINGER5